特集 > 美しきLRT

アイコン 高速鉄道 駅DB 温泉駅近 特集

日本にもLRTへ飛躍しつつある市電が増えてきましたので、景観としての欧州日本LRTのレポをまとめました。

多くの行政の方々が海外視察に行ってはいるものの、なかなか日本に普及しないLRT。欧州のトラムにはあり、日本の路面電車に足りないものが何なのかを考えるきっかけになっていただければ幸いです。

  • ストラスブール
    (フランス)
  • ミュンヘン
    (ドイツ)
  • マインツ
    (ドイツ)
  • カールスルーエ
    (ドイツ)
  • ビュルツブルク
    (ドイツ)
  • フランクフルト
    (ドイツ)
  • チューリッヒ
    (スイス)
  • ウィーン
    (オーストリア)
  • インスブルック
    (オーストリア)
  • ブラチスラバ
    (スロバキア)
  • プラハ
    (チェコ)
  • ブダペスト
    (ハンガリー)<
  • ザグレブ
    (クロアチア)
  • ヘルシンキ
    (フィンランド)
  • ベルゲン
    (ノルウェー)
  • ストックホルム
    (スウェーデン)
  • ヨーテボリ
    (スウェーデン)
  • 高雄
    (台湾)
  • ゴールドコースト
    (オーストラリア)
  • 函館
    (函館市電)
  • 高岡/武生
    (万葉線)
  • 富山
    (富山地鉄)
  • 福井/武生
    (福鉄/えち鉄)
  • 大阪/堺
    (阪堺電車)
  • 岡山
    (岡山電軌)
  • 広島
    (広島電鉄)
  • 熊本
    (熊本市電)
  • 鹿児島
    (鹿児島市電)
  • ベルン
    (スイス)
  • ジュネーブ
    (スイス)
  • クライストチャーチ
    (ニュージーランド)
  • ローマ
    (イタリア)
  • 香港
    (香港)
  • ハノーファ
    (ドイツ)
  • タリン
    (エストニア)
  • アムステルダム
    (オランダ)
  • ロッテルダム
    (オランダ)
  • アムステルダム
    (オランダ)
  • ホーム >特集