特集 > 美しきLRT

アイコン 高速鉄道 駅DB 温泉駅近 特集

富山(セントラム/ポートラム)編


日本にもLRTへ飛躍しつつある市電が増えてきましたので、景観としての欧州日本LRTのレポをまとめました。

多くの行政の方々が海外視察に行ってはいるものの、なかなか日本に普及しないLRT。欧州のトラムにはあり、日本の路面電車に足りないものが何なのかを考えるきっかけになっていただければ幸いです。


日本の新規開業LRT路線の先駆都市。コンパクトシティ推進中。富山市主導で富山港線を富山ライトレールとして整備、市内のセントラムはと多摩地鉄として整備、富山駅高架化で南北のLRT連結で富山地鉄に経営統合され、交通体系としては最終形に。

(左)富山城とセントラム、(右)テラスとトラムで人を集める

(左)環状線のなかに人を集める施策を行う、(右)セントラム冬の風景

(左)富山駅直結になった電停から出発、(右)富山駅電停は緑の壁が印象的

(左)冬の風物詩鮭とセントラム、(右)富山城とセントラム夜景バージョン

(左)日本最初のLRTとして2006年にデビュー、(右)アリーナとポートラム

(左)幹をトラム、枝をバスで結ぶ総合交通体系を実現、(右)専用軌道を行く

(左/右)花に囲まれたポートラム、景観づくりも重要

(左)イルミネーションとトラム、(右)路の端に線路がある


ホーム >特集 >美しいLRT