韓国KTX散策

アイコン 高速鉄道 駅DB 温泉駅近 特集

車内散策-KTX特室サービス編


乗車前サービス

  • とくにありません。
  • ソウル駅のメインコンコースの改札と空港鉄道連絡口の間にあるKTXラウンジは、「KTXファミリーカード」というカード会員専用のため、特室利用者は利用できませんのでご注意ください。(ヘラン号乗車の場合は利用できます)


    (左)KTXラウンジは利用不可、(右)参考:KTXラウンジ内(改装前)


    ↑(左)KTX2(山川サンチョン)(西大田)、(右)KTX1(密陽)

    シート

  • KTX1、KTX2(山川サンチョン)ともに、在来線サイズの横幅の車内で、2+1配列です。A席が1人掛け(ソウル基準東側)です。1人で発券してもらうと1人掛けのことが多いです。
  • KTX1、KTX2(山川サンチョン)ともに、フットレスト、車内モニタ放送聞くことができるオーディオがあります。
  • KTX2(山川サンチョン)には座席の脚部分にモバイル用電源がありますが、プラグの形状が日本とは異なります。
  • KTX2(山川サンチョン)の壁席には壁席専用のモニタがあります。


    ↑(左/右)KTX1の特室車内と座席


    ↑(左/右)KTX2(山川サンチョン)の特室車内と座席

    シートサービス

  • KTX/SRTとも、水のペットボトルが無料です。KTX1では無料の自販機から水を調達できます。
  • デッキには新聞や雑誌がセルフサービス式で置いてあります。
  • Wi-Fiについては、全車で利用可能です。KTX関連のWi-fiスポットを選択すると認証画面なしで利用可能です。
  • お菓子2種類とおしぼりが袋や箱詰めでサービスされます。


    ↑(左)KTX1のお菓子とアメニティ(現在はシート単位にサービスされます)、(右)KTX1の水は@のボタンを強く押すとAが点灯するので押すと出てくる。


    ↑(左)KTX2(山川サンチョン)のお菓子や水はこのあたりにおいてある、(右)KTX2(山川サンチョン)の壁席モニタ


    ↑アイマスクデザインは2011年頃に変更されました。KTXマガジンは普通車にもあります。



    電鉄線を除くKTXまでの一般室乗り放題のKRパスは、普通席との差額の50%の追加料金で乗車可能。
    東アジア高速鉄道の最上級クラスサービス比較
    日本新幹線グランクラス 韓国KTX特室 台湾高鐵商務座 中国CRH商務座