特集 > 観光列車散策

アイコン 高速鉄道 駅DB 温泉駅近 特集

アンパンマン列車(南風)


四国はアンパンマン列車が多数運行されている。その中で南風2700系を中心にレポート。


(左)赤と黄色ベースの列車がある(高知)、(右)サイドにもキャラクターが大きく描かれる(高知)

(左)サイドの装飾。半室グリーン車の残りの半室がアンパンマンシート、(右)行先LED

(左)ドアから乗り込むときのにぎやかさもすごい、(右)アンパンマンシートのデッキ

(左)アンパンマンシートの普通車、(右)天井までキャラが描かれている。奥のドアの先はグリーン室

(左/右)他の号車の車内は通常の2700系列車と同じ座席(普通車)

(左/右)アンパンマンカーのドアの先はグリーン席。JR東日本で採用されるグリーン席と構造は同じだが、枕はない。

(左)一般席側の号車にスタンプラリー用スタンプが置いてあった、(右)アンパンマン列車マーク


その他のアンパンマン列車(おまけ)

(左)過去の2000アンパンマンしおかぜ、現在は8000系で運行中(丸亀)、(右)過去の2000アンパンマン南風(大歩危)

(左)アンパンマンしおかぜ(岡山)、(右)アンパンマントロッコ

(左)過去のアンパンマン宇和海、(右)過去の2000アンパンマンしおかぜ(岡山)


山陽山陰四国エリアの新感覚列車

瑞風 WE銀河 チャギントン 千年もの 伊予灘もの 夜明のもの アンパン南風

ホーム >特集